仲間になる妖怪は、妖怪ウォッチ2のバージョンで異なります。

妖怪ウォッチ2との連動方法

連動方法と特典

妖怪ウォッチ2を起動したことのある3DSを使って、妖怪ウォッチバスターズをプレイすればOKです。後はタイトルのメニュー画面で、「妖怪ウォッチ2」という項目があるので、これを選択すれば連動します。

 

連動の特典は、特別な妖怪が仲間になることです。

 

そもそも妖怪ウォッチ2は、“本家”と“元祖”と“真打”の3バージョン発売されており、どれを連動させるかで、仲間になる妖怪が異なってきます。

 

仲間になるのは、

  • ジバニャンS
  • コマさんS
  • コマじろうS

で、これは妖怪ウォッチ2のバージョンで決まります。

 

実際に仲間にするためには、地下闘技場に出現するこれらの敵に勝利しなければならないのですが、仲間にできる確率は低く、しかも一日一回しか挑戦できなくなっています。

 

このため、ジバニャンSもコマさんSもコマじろうSも、レア妖怪として扱われています。

 

 

わざわざ2を購入する必要はない?

連動によって手に入る妖怪は、やはりメダル交換で仲間にできますし、Sランクとは言え、なくてはならない存在と言えるほどの力は秘めていません。

 

このため、妖怪ウォッチ2を持っていないユーザーが、このためだけに妖怪ウォッチ2を購入するのは、あまりおススメできません。

 

コンプリートを目指すなら、3バージョンの購入が必要になりますし、仲間になる確率も低めです。そこまでするなら、別のレア妖怪を入手して、それと特典妖怪の交換を狙った方が効率的です。

 

本人の自由と言えばそれまでですが、わざわざ2を購入するまではしなくてもいいでしょう。

 

 

いつ仲間にできるか?

タイミングだけの話で言えば、闘技場が利用できるようになれば仲間にできます。
ただし、どの妖怪もレベル30程度で登場するため、その時点ではまず勝利することは不可能です。

 

また、仲間になる確率も10%ほどと言われているため、絶対に仲間になるタイミングと言うのは存在しません。

 

連動要素は前作を持っている人にとっては嬉しい要素です。
ちなみに妖怪ウォッチ2の時にも前作との連動がありましたし、ささいな特典とは言え、こうした要素を作ってくれるレベルファイブに素直に感謝したいですね。